ほねさぽブログ

フラッグシップ院でのプロ意識について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ほねごりのサブマネージャーがアウトプットしたことが素晴らしいと思ったので、こちらにシェアさせていただきます。

【プロ意識が〇〇院には最も必要!】

○○先生にとってプロ意識の定義はありますか?

そのプロ意識が、フラッグシップ院には一人一人がちゃんと持っていました。

私が思うプロ意識と総括マネージャーが思うプロ意識が、圧倒的に違いました。
自分の人生でストイックを当たり前化しているからこそ、部下は育成していました。

何故、フラッグシップ院のスタッフがプロ意識を持っているか?

【相手に点火をつける】為には、自分がまず教材の質を高めなければならない!
自分が意識的にではなく、無意識に出来ている状態にしなければならない!
それを、院長、副院長が出来ているから、下も拡散して育っていくのです。

朝の朝礼を本気でやっているか?
→テンションはハイテンション!
周りの人の目を本気にさせているか?

朝の準備を本気でやっているか?
→ダラダラやっていないか?

ご案内時、ご来院時に本気で挨拶しているか?
→聞こえるか聞こえないかの声のトーンでないか?
疲れていても、余裕が無くても、忙しくても、
笑顔で迎えているか?

受付さんに本気で感謝の気持ちを伝えているか?
→なんでもかんでも「有り難う」と言っていないか?

本気で自分育成をしているか?
→今日という時間を無駄にしていないか?
10ー20分の時間で暇を潰していないか?

こういうところを一つ一つ行動を変える事で、繁盛院の入り口が見えてくる☺☺☺

みんな、頑張ろうな(^^)
最強のチームを作るなら、まずここを全員が意識する事です!
さぁ、早速誰がやるかなー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加